飯田橋・反り腰

「反り腰を治ります!!」

こんにちわ!OTA整体院の太田です。

女性の方、特有の反り腰について書いていきます。まず反り腰とは下記の写真のように骨盤の過度な前傾の事をいいます。

まずこの「反り腰」の症状として大きく上げられるのは

腰痛→腰の(腰椎)は通常あまり動かない骨となっています。その動かない骨が過伸展(反り)になってしまうことで腰に大きな負担がかかってしまい痛みを発症してしまいますね。

ポッコリお腹

上記の写真みてお分かりのように腰の骨が極端に前に出ています。ちょうど前に出てしまっている骨の部分がお腹の(下っ腹)にあたる部分となります。

お尻まわりが出っ張ってしまう。俗にいう「出っ尻」というものですね。

こちらもポッコリお腹のように、お腹が前に極端にでてしまうことで、それと連動して骨盤(お尻)が後ろに飛び出てしまいます。

生理不順や不妊の原因の一つとも言われています。

お尻のところにる仙骨と呼ばれる骨が子宮を圧迫してしまい不妊や生理不順などを起こしてしまう事もあります。おそらく女性の皆様ならまわり生理不順のお友達や知り合いの方などいると思いますが、その多くの方は「反り腰」だと思います。

よく当院に来られる「反り腰」の方からお聞きするのが

いい姿勢=反り腰や

綺麗なモデルさんのような姿勢=反り腰ではないんですか?

と聞かれる事があります。

たしかに見た目は似てるものがありますよね。

ですがまるで違います!!

多くの場合、反り腰で上記のような症状がでるのは「立ち姿勢」です。

お腹が前にでて、お尻が後ろにでるとあまりにも腰や仙骨(骨盤周り)に負担がかかってしまいます。

モデルさんの方達は写真のポーズを撮る際にわざと反り腰の形をつくり立体的に見せることで綺麗にみせるテクニックをもっています。写真以外にもファッションショーなどでも。

たしかに綺麗なスタイルに見えますよね。普通の方が見ていたら憧れるのは間違いなしだと思います。

※しかしソレが落とし穴。

こういう方々はしっかりとトレーニングをして不調のでない身体を鍛えてつくっているんです。

反り腰からくる腰痛で効果があるトレーニングは「腹筋」です腹筋は反ってしまっている骨盤を立ててくれる作用があります。腹筋を鍛えること(収縮)させることで骨盤にある上前腸骨棘というところ骨盤の前にある出っ張ったところですね。そこを引き上げてくれます。

そして大腿四頭筋(太もも)のストレッチです。骨盤がそることによって太ももの筋肉は収縮します。腹筋とは逆ですね。ですので反り腰の方は太ももがだるいという方は多いのです。

そして最後にお尻の筋トレです。お尻の筋肉を鍛えれば(収縮)させれば骨盤を後ろに戻してくれる作用があります。

ですのでこれらの3つの事をやって頂ければおのずと反り腰は改善されていきます。

どこまでが反り腰でどこからがいい姿勢なのか。今の私の状態ではどんな事をすればいいのかなど少しでも疑問のある方は、ぜひ一度来院してください。どのような姿勢(プロポーション)をめざしているのかを伝えていただければ適格なお答えをさせていただきます。

姿勢改善専門OTA整体院では様々な歪んだ骨格を矯正できる技術と知識、そして実績がありますので安心してご来院ください。

TEL 070-1570-6329

までご連絡お待ちしております。