飯田橋・自律神経失調症

「私には分かるんです。あなたのそのお気持ちが。私も以前自律神経失調症と診断された事があるから」

お辛いですよね自分になんでこんな症状がでているのか。不安になりますよね治るのか。そしてこの先の人生。

今の日本にはまだまだ医学でも原因不明で不思議な症状がでている方が多くいらっしゃいますね。例えば「自律神経失調症」「更年期障害」「うつ病」など。

こんな症状で悩んでいませんか?

 

・イライラ、落ち込み、やる気が出ない、ゆうつうになる、焦りを感じる感情の起伏が激しい、不安感、疎外感、

慢性的な疲労、だるさ、めまい、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、口やのどの不快感、頻尿、残尿感

該当する項目があなたにはいくつありますか?

・□めまいや、耳鳴りがよくする。

・□胸が締め付けられる感じがする。

・□胸がザワザワするときが多々ある。

・□立ちくらみをよく起こす。

・□手足がだるい時がある。

・□息苦しい時がある。

・□肩こりや腰痛がなかなか治らない。

・□よく便秘や下痢をしたり下痢を繰り返す。

・□胃の調子が悪い時がよくある。

・□顔だけに、やたらと汗をかく。または手足だけに多量の汗をかく。

・□寝ても寝ても寝足りない。

・□朝、起きても疲労感がある

・□怖い夢をよく見る。または金縛りによくあう。

・□気候の変化でよく調子を崩す。

・□風邪をひいているわけでもないのによく咳が出る。

・□呼吸がしづらい時がある。

・□食べ物を飲み込みつらい時かある、喉に違和感がある

・□夏でも、よく手が冷える時がある。

・□心臓がいきなり早くなったり、脈拍が乱れたりする。

・□やたらと眩しく感じるときがある。

さああなたは上記の質問にいくつ当てはまるものがありましたか?

7個以上当てはまるものがあったとしたら「自律神経失調症」と病院で診断を受ける事が多いと思います。では何が原因なんでしょうか?

特定の原因やその対処方法などは明確ではありませんが大きくわけて以下のようなものが考えられます。

☆生活のリズムのみだれ →夜更かしや夜間の勤務など。

☆過度なストレス    →仕事や人間関係など。

☆ストレスに弱い体質  →小さい頃からすぐに気持ち悪くなったり、下痢をしやすかったりなど。

☆ストレスに弱い性格  →NOとは言えない。他人の目を気にしすぎる。

☆環境の変化      →近年の生活は適応能力が衰えやすく、環境の変化、人間関係や仕事の環境の変化などで自律神経失調症になるケースもあります。

☆女性ホルモンの影響  →女性は一生を通してホルモンのリズムが変わりこの変化が自律神経の乱れ起こす事があります。

病院での対処療法として以下のようなものがあります。

・精神安定剤の投与 ・自律神経失調製剤の投与
・ビタミン剤の投与 ・ホルモン剤の投与

 

このように薬での治療となります。

ですが私はこの薬での治療も有効だと思いますが「姿勢を正す事で心が晴れるという事」でさらなる改善の可能性があると思います。

姿勢を正すことで血行が促進して自己治癒能力が向上します。それによりご自身の力で上記のような今だ原因が解明されていない症状が良くなる事が最近、私の施術経験の中で分かってきました。

ですので、いろんな病院で行かれたけど効果を感じられなかった人やいろんな薬の試したけど効果を感じられなくて諦めかけていた方、是非一度当院の施術をお試しください!!あなたのその不安なお気持ち私にはわかります。

飯田橋でお待ちしております。

OTA整体院 院長 太田